飯塚文化連盟の公式ホームページ

飯塚文化協会飯塚
- 飯塚文化連盟公式ホームページ -


新生飯塚市の音頭「ON-DO いいづか」

 今年2012年は、長崎街道筑前六宿を開通して400年になります。全市あげて様々な記念行事が展開されています。飯塚文化協会といたしましては、記念事業の一つとして、新生なった飯塚市の「心は一つ」という願いを込めまして、「ON-DO いいづか」という音頭を制作いたしました。

  歌詞は、2006年3月に合併した一市四町の歴史・文化・行事などを象徴的に表現し、それぞれの地域の特色が分かる内容のものにいたしました。>
歌い繋いでいくことで、生まれ育ったふるさとが、いつでも、どこにいても、偲ばれるものとなっています。又、子供たちにとっては、愛する郷土の歴史や文化に心を寄せる基ともなるでしょう。

  その歌詞は、飯塚文連の小出和典名誉会長に依頼し、曲は、旧飯塚音頭の楽曲を、故米山正夫氏の遺族の方の了解をいただいて使用しています。
演奏は、今年全国大会に初出場の飯塚吹奏楽団にお願いしました。又、歌唱は、鯰田出身で嘉穂東高校卒業の、みず来明姫(本名田才初美)さんに唄っていただきました。ふるさとへの恩返しということで、所属事務所(有)KMSプロジェクトさんには、特段のご協力をいただいて完成をみました。
そして、踊りの振り付けは、舞踏部門各社中の皆さんの協力で完成することが出来ました。本当に善意の固まりのような「ON-DO いいづか」が出来上がりました。

  タイトルの「ON-DO いいづか」というネーミングは、ONはスイッチオン、DOはI DO で「私はヤル」といった将来への意気込みを表現したものです。「いいづか」とひら仮名にしたのも、一市四町が、真の一体化へのソフトランディングすることを願ってのものです。
ジャケットは、市の花コスモスをモチーフに、花びらに、旧一市四町の各々象徴するもの一つを取り入れています。中央の赤い丸は、長崎街道四〇〇年に因んで、日本最初の日の丸を染めたという故事に基づいて、筑前茜染の茜色といたしました。

  制作委員の私たちは、このCDの制作過程のそこここで、新生飯塚の人情と覇気あふれる風土・伝統を改めて実感し、新たなる息吹きの確信をおぼえました。このCDが、その息吹きを高揚し、拡げてゆく原資になれば幸いです。これからは市民の皆様に、機会あるごとにこの「ON-DO いいづか」を歌い、そして踊っていただけることを、心から願ってやみません。

平成24年11月19日
飯塚文化連盟・ON-DO いいづか制作委員会
会長 藤 木 徹 雄

「ON-DO いいづか」 歌詞(PDF) 振り付け(PDF) 試聴する(WMA)


お問い合わせ先 飯塚文化連盟 - 事務局 -
〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚14-67 イイヅカコミュニティセンター内
TEL 0948-22-3274/FAX 0948-22-3609